先日の「ラーメン店開業個別相談会」で、

「まずはラーメン店の物件を探してから加盟したいと思うのですが…」使用3296縮
という質問がありました。
「ラーメン店開業個別相談会」などでも、

・ラーメン店の開業の意思が固まっていない方、
・開業に関して家族の了解・納得を得られていない方、
・いつか起業・独立でもできたらいいな~、とまだ本気でない方、
は、弊社ではのれん分けの加盟をお断りしております。
「起業する」「独立する」ということは、あなたの一生を左右することであり、
家族の将来を変える一大事なんです。
そして成功する保証もありません。

まだ独立開業の意思も固まっていない、家族も納得していない状態では、
まだまだ起業独立には程遠いです。

 

ですが、
「もうラーメン店での独立開業の意思は固まっている、家族も賛成している、
直ぐにでもラーメン店を開業したいんです!」
という方は、

「まずはラーメン店の物件を探してからのれん分けに加盟したいと思うのですが…」

では実は順序が逆なんです。

 

新のれん分けプロジェクトでの流れを下記に書いてみます。
↓ ↓ ↓
弊社の”新のれん分けプロジェクト”に加盟契約を頂くと、

まずは、
●ラーメン店の物件を探す
●開業の融資を取付けるための方策をはじめる(融資希望者)

この2つを優先的にはじめます。

 

「ラーメン店の物件を探す」

1.開業するエリアを決定(オーナーさんの自宅から移動手段40分程度の半径にある店舗)
2.オーナーさんが自宅周辺の不動産屋を回る
3.該当エリア内にあるすべての不動産屋にFAX-DMを流し情報を得る
4.のれん分けプロジェクトの物件担当者が独自のルートを使って該当エリアの不動産屋からラーメン店舗の情報を収集
5.のれん分けプロジェクトの提携不動産会社から該当エリアの物件情報を収集
6.未公開居抜店舗・飲食閉店情報会社から該当エリアの物件情報を収集
上記の6つの方法で幅広くラーメン店の物件情報を収集して行くと、
概ね、
早い方で1ヶ月、遅くとも3ヶ月程度である程度のラーメン店の物件は出てきています。
「まずは物件を探してから…」
という方がいますが、

そう言う方は、大体、
・インターネットで居抜き情報を検索するだけ
・近所の不動産屋を数件回るだけ
これぐらいしかやれません。
上記の2.だけですね。

 

そして、私も「ラーメン店開業セミナー」ではよく言うことですが、

「皆がインターネットで居抜物件を探しているこのご時世に、
ネットに出ているラーメン店舗情報に良い物件があるはずがないです。」

「インターネット上に公開されているラーメン店舗情報は全体の3~4割程度でしかないと言われている。それ以外は、町の不動産屋がただ持っているか、有料情報として水面下で取引されているんです。」
などと、よくお話をさせて頂いております。
ですので、
我々のようなラーメン店舗を探すプロたちは、
上記の1~6までを徹底的に駆使することで、
一般の方の目には入らない居抜き物件や未公開店舗情報をつかむことが出来ているのです。
上記の「2.オーナーさんが自宅周辺の不動産屋を回る」
だけをやっている方々はよく言います、

「ラーメン店がやれる物件が全然ないんですけど…」

我々から言わせれば、当たり前です。
逆に、良い物件に出会えたら奇跡です。
これでは、
いつまで経っても堂々巡りで、
時間だけ過ぎていってしまい、
せっかくの独立開業の熱も冷めてしまうかも知れません。
なので、
のれん分けに加盟して独立開業することを決めているのなら、

「店舗は皆で一緒に探しはじめる」

これが今までの33店舗ののれん分け加盟者さん全員がやってきたことであり、
実際にラーメン店の物件もつかむこともできた、
『一番の近道』でもあるんです。

 

※もう一つの、

「ラーメン店開業の融資を取付けるための方策」

のお話は次回いたしますね!

ramen-melma-bana670