━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんはご存知でしたか??

口コミを起こすには法則があることを…。

その名も
【オバちゃんの口コミ”8つの法則”】
世のオバちゃん(失礼!)たちは
実に素晴らしいのです(笑)

ただそのへんに突っ立って、
あることないことを、
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ、
おしゃべりをしている訳ではないのです(笑)

そこにはしっかりとした法則に基づいての
『クチコミによる伝達』
が存在していたのです。

これはラーメン店に行列を作るための
マーケティングにおいても非常に重要!!
今日はそんなお話です。
こちらは後半でまたお伝えしますね!

IMG_3690

============================
【今日のお役立ち情報】

今日は『創業補助金』のお話です。

これは、25年度補正予算の『創業補助金』といって、
ラーメン店などの事業を創業する際の資金を
国が補助する制度なんです。

店の開業前と開業後に使用した経費分に関して、
最大200万円の補助金が交付されます。

そして融資ではなく国からの補助金ですので、
基本的には返済の必要のない資金です。

そんな【創業補助金】の申請がスタートしてます。
ですが、今回のこの【創業補助金】は、
前回と比べて小予算のため、『募集期間』も非常に短いようです。

3月にいきなり募集がスタートして、応募が多く、
“数日で打ち切り”の可能性もある!

というウワサも関係者から聞こえてきています。

 

申請するには
【応募概要書】・【事業計画説明書】・【収支計画表】
【価格原価根拠書】・【販促活動表】・【経費予定明細表】
【その他各申請書等】
…という提出資料が必要です。

こういう書類に慣れていない方にはちょっと大変な作業ですね(^^;

そこで、私たちの『のれん分けプロジェクト』に加盟されて
ラーメン店を開業される方には、
弊社提携先の税理士法人や公認会計士たちが
完全サポートさせて頂いております。

が、「お急ぎください!」
と当税理士法人から連絡がありました。

その理由としては、

(1)作成資料も膨大であり、まずはその作成に時間がかかる。
(2)そしてその後、採択に向けた調整として、
担当者とのヒアリング&資料修正が必要。
(3)後半になると駆け込み的な補助金申請の件数が増えるため、
従来の業務が圧迫されてしまい、お断りせざるを得ない状況になる可能性もある。

ということ理由から、4月上旬までのご相談でお願いします!

と、税理士法人より連絡を受けています。

申請までの流れとしましては、
●我々とのアポイントをいただく

●皆さんのお話を伺い、必要だと判断したら税理士法人をご紹介する

●税理士法人とのアポイントを取り付ける

●面談をする

●【応募概要書】・【事業計画説明書】・【収支計画表】などを作成しはじめる

●完成したら、認定機関の認定を受ける

●認定機関の認定を受けたら、金融機関の認定を受ける

●金融機関の認定印を受理後、申請を提出する

大まかにはこのような流れで進めます。
もちろん、このすべてを我々がサポートいたしますが、

時間がないのは間違いないところですね…(^^;

でも、
ラーメン店の開業を本気で考えているなら、本当にチャンスですよ。
この『のれん分けプロジェクト』の開業資金は
480万円が目安ですので、200万円の補助を受ければ、
実質300万円かからずに開業できたことになります。

こんなに低リスクで店の開業ができるチャンスは、メッタにありません。

本気でラーメン開業をお考えでしたら、
まずは【無料個別相談会】か【試食会】に参加してみてください。

ラーメン店開業・開業資金・資金融資・補助金・未経験者
であるのことなどの「課題・疑問・不安」などもに関しての
ヒントがきっと得られることと思います!

ご連絡をお待ちしております~!
↓ ↓ ↓

※【無料個別相談会】【試食会】の申込みはこちら↓

無料試食会・個別相談会

※我々からのあついメッセージ動画もご覧ください!!

TOP


============================

【オバちゃんのクチコミ”8つの法則”】

【法則1】サイズ・ボリュームがすごい
(食べきれないほどいっぱいだったわよ!はみ出るくらい乗ってたわよ!)

【法則2】演出がある
(目の前で1人ずつ焼いてくれるんだよ!炎が”こんなに”すごいのよ!)

【法則3】ギャップ・驚き
(場所が悪いけどいつも混んでるわよ!あの店って入った途端にね…。)

【法則4】価格と価値とその理由
(値段の割には美味しいわよ。築地の魚卸会社がやってる定食屋なんだってさ!)

【法則5】こだわり・専門・限定
(満足したものができない日は店を休むんだって!
木曜日のランチに行くと○○をサービスしてくれるのよ!)

【法則6】予想外のサービス・特別感
(顔を覚えてくれたみたいで、デザートをサービスしてもらったわ!)

【法則7】店主や店員のキャラクター
(あそこの店主って元プロボクサーで、店内に有名選手との写真が貼ってあんのよ!
あの店のご夫婦はとっても愛想がよくて、行くだけでほっこりするわよ!)

【法則8】○○向け
(小さな子どもがいる家族はいいわよ。だって…!
学生向けの”スペシャル学生ラーメン”ってのがスゴイらしいわよ!)

↑皆さんも、お店を開業する時はこの【8つの法則】
のいくつかを入れてUSPを構築してみてくださいね!

============================

発行者情報

日本メントレプレナー協会 矢田ひろき

連絡先:info@men-de-business.co.jp

ホームページ:https://www.men-de-business.co.jp/

 

ramen-melma-bana670